2011年4月アーカイブ

言葉が出ない光景が広がる。

iwaki5.JPG

震災、津波、余震・・・・
そして原発。。。

せめて原発問題さえなければ・・・・。
どうしてもこのことを恨んでしまいます。。。

iwaki6.JPG

iwaki7.JPGiwaki8.JPG

この幼稚園の姿に涙が浮かんできました。。。
子供達の楽しくはしゃぐ声が聞こえてくる日常を一瞬で奪いとった震災。
幼稚園の子達は恐らく無事だったとのこと。
せめてもの救いです。。。

 

予てよりオファーを頂いておりました、いわき市へこの度
行って参りました。。。

仕事としてはDVDの講義収録がメインでは有りましたが、
もう1つの目的は、被災地いわきの現状をこの目で見て来るという
ことでした。。。

自分が今回行った先は、いわゆる原発30キロ圏内にある
いわき市の久之浜といわき市内。。。

TVやメディアを通じて再三に渡り被災地の現状が報道されていますが、
その光景を目の当たりにした瞬間、言葉を失います。。。

 

いわき1.JPG

この日のいわきの天気は快晴。
少し先に目をやると眩しく海が広がっています。

しかし、その手前には空襲でも受けたのかという様な
今まで目にしたことの無い光景が一面に広がっています。

iwaki2.JPG

この異様なコントラストが逆に現実の残酷さを突き付けます。

一体何なのか。

勿論自然が起こした現実なのはわかるのだが、
なぜ、ここまでしなくてはならないのか?
なぜ、こんなにまで残酷な仕打ちをするのか?

思わず、何かを恨みたくなる。
何かのせいにしたくなる。

海が穏やかなほどこの光景にわけがわからなくなる。。。

 

iwaki3.JPG

しかし、これが現実である。

そしてこの現実から目を背けず、伝えていかねばならない。

iwaki4.JPG

連休直前に開催した「青山ウーマンズカフェ」。
いつもと違い、今回は講師の意向もあり全員参加型という
スタイルで実施しました。。。

講師の高橋ゆきさんの人柄もあり、非常にアットホームな
雰囲気の中で密度の濃い時間を共有して頂くことが出来ました。

ベアーズ2.JPG今回は、起業というテーマにフォーカスしたわけでは有りませんが、
「家事代行サービス」という新しい市場を切り開いたエピソード
は非常に勉強になりました。。。

また、信頼し合う夫婦の絆といったもう1つのテーマも
感じることが出来ました。。。

その後の二次会もとても盛り上った2ヶ月ぶりの「青山ウーマンズカフェ」。

 

ベアーズ1.JPGまだ参加したことの無いみなさん、是非ご参加下さい。

お待ちしております!

※女性限定ではありますが、男性は毎回2名までは参加可能です。。。

女性キャリアデザイン協会主催『青山ウーマンズ・カフェ』からのお知らせです!

今回は  青山ウーマンズカフェ始まって以来の
全員参加型会議バージョンです!  

 
※シティリビングに掲載!4/27(水)開催「青山ウーマンズ・カフェ」
   「高橋ゆき氏の"女性の笑顔"の秘密に迫る」
   
 ☆こんな方には是非オススメです!
・新しい業態を世の中に作りたいと思っている方!
・働くママや主婦をターゲットにしたビジネスに興味がある方!
・女性を相手にビジネスを展開されている方!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎4/27(水)開催!「青山ウーマンズ・カフェ」
   http://www.career-design.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さま
 
こんにちは。
女性キャリアデザイン協会 
会長 山田奈央子です。
 
いよいよ来週に迫りました、「青山ウーマンズ・カフェ」
のご案内をさせて頂きます。
 
当協会主催の「青山ウーマンズ・カフェ」は、
先日「働く女性のヒントがいっぱい!参加型セミナー」
というタイトルで、シティリビングにも掲載されました。
 今メディアなどでも注目されている交流会の1つです。
 
いつ何が起きるか分からないこの現代において、一日一日を
大切に過ごし、そして自分らしい生き方をしてみませんか?
 
今回は、女性として、母として、妻として、経営者として
毎日パワフルに笑顔で駆け回っているあの有名女性経営者を
ゲスト講師としてお迎えすることになりました。
 
家事代行サービスのパイオニア的存在、
株式会社ベアーズの専務取締役 
家事研究家 高橋ゆき氏がゲスト講師です。
 
高橋専務は、夫と香港滞在中、香港で仕事と子育ての
両立のためにホスピタリティ溢れるメイドサービスを
利用していた経験から
 
「女性の"愛する心"を応援したい」
 
という思いが出たことにヒントを得て、夫が現ベアーズを
創業し、自宅をオフィスに夫婦二人三脚でハウスクリーニング
業からスタートされました。
 
常に家事代行サービス産業の確立を目指し、
パイオニア的存在として、今期で12期目を迎えます。
 
現在は、ベアーズの専務取締役であり、家事研究家として
様々な活動に従事しています。
 
「人に、地域に、地球に愛を!」をテーマに、
各企業のブランディングアドバイザーや、商品開発など
を手がけ、テレビ、雑誌、新聞、講演会と幅広く活躍すると共に、
ライフメッセージである「愛」をご縁のあるすべての皆様と
共有したいという想いを抱いております。
 
女性としても、母としても、妻としても、経営者としても、
学ぶべきことが多い女性が目指したいスーパーウーマン的な存在です。
 
特にお奨めしたい方は・・・
・新しい業態を世の中に作りたいと思っている方!
・働くママや主婦をターゲットにしたビジネスに興味がある方!
・女性を相手にビジネスを展開されている方!
 
また、
・ワークライフバランスに興味のある方
・働く女性向けサービスに興味がある方
・高橋ゆき専務に会ってみたい方
 
上記以外の方でも是非お越しください!
今回は  青山ウーマンズカフェ始まって以来の
全員参加型会議バージョンです!  
 
●講師:高橋ゆき氏
テーマ「高橋ゆき氏の"女性の笑顔"の秘密に迫る」
  働く女性であれば、誰しも「仕事・母・妻」どれもうまくやりたいもの。
その秘訣をスーパーウーマン、高橋ゆき専務に
何でも質問できる新感覚の参加型セミナーです。
 
【プロフィール】
■株式会社ベアーズ専務取締役 
 家事研究家 高橋ゆき 氏
 www.happy-bears.com/
 
家事代行サービス、ベビー&キッズシッターサービス、
ハウスクリーニングサービスを手がける
株式会社ベアーズ(www.happy-bears.com/ )の専務取締役であり、
主に同社のマーケティング、広報戦略、人財育成を担当する。
家事研究家、そして二児の母・ワーキングマザーとして、
セミナー、講演、新聞、雑誌、テレビなどで幅広く活躍。
10周年を迎えた後、スローガンを「ガンバル女性を応援します」から
⇒「ベアーズは女性の"愛する心"を応援します」と改め、
日本における『家事代行サービス産業』の確立を目標にしている。
 
━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━
 
【テーマ】「高橋ゆき氏の"女性の笑顔"の秘密に迫る」
   
【講師】 高橋ゆき氏
     株式会社ベアーズの専務取締役 家事研究家 
      
【日時】 2011年4月27日(水)
【時間】 19:30?21:10 
【場所】 『きゅりあん』6F・小会議室(大井町)
     http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
【費用】 3,000円
     ※当日13時までにご連絡無く、キャンセルされた際は
      申訳有りませんが、費用が全額発生してしまいます。
      予めご了承下さい。
 
【お申込み】info@career-design.net
(件名に「青山ウーマンズ・カフェ」と入れてEメールにてお申込みください)
       http://www.career-design.net/
 
(1)氏名 (2)所属(会社名) (3)連絡先(携帯番号)
(4)高橋氏への質問(必須)
※前回ご参加頂いた方は、今回500円引きとなります!
(2回続けてご参加の場合)
※懇親会は別途費用が掛かります。(2,000円程度)
 
皆さまのご参加、是非お待ち申し上げております。
****************************************
◇女性キャリアデザイン協会
 会長  :山田 奈央子
 理事長 :名和田 竜
◇〒105?0013 東京都港区浜松町2-13-12
  RiseWell ビル2 階
 TEL:03?5401-3031 FAX:03-5401-3017 
◇E-mail)info@career-design.net
◇URL)http://www.career-design.net/ 
◇ブログ)http://ameblo.jp/careerdc/ 
*****************************************

初心者の為のランチェスター戦略修得セミナー、2クール目のラストを終えました。

思ったよりも参加者が多く、また今回の参加が初めてという方ばかりでしたので、
予定よりも、基礎概念に比重を置き、講義をさせて頂きました。。。

みなさん、とても熱心にメモを取られたり、質問も出てきました。

いつも以上に白熱したセミナーとなりましたね!?

私の講義は、皆さんへ質問を投げかけたり、意見を頂いたりといった
スタイルですので、ハマると結構楽しいですよ。

こんな時期ですので、競争より共存というマインドが広がっています。

ですが、ランチェスター戦略は、必ずしも潰し合いが目的ではありません。

市場参入戦略や弱者中の弱者の戦略などは、競争相手云々ではなく、
一点突破の差別化戦略を提唱しています。

今のような時期はその中でも、特に顧客接近が求められます。
ここをいかに具体的なプロセスを持って実践していくか?

このあたりが重要になってきます。

それと、忘れてはならないのは、差別化を差別化と判断するのは、
あくまで顧客です。
そのことも常に頭に入れておくことも忘れずに!

次回は、5/24(火)19:00?21:00 です。

またちょっとマイナーチェンジしながらやっていきますので、
是非、みなさんのご参加お待ちしてます!

三連戦の最後は、長岡での研修です。
日曜ですが、4時起きで現地入り。

昨年夏もこの地に訪れましたが、前回よりちょっと町が静かだった気がします。
震災の影響なのか???

長岡駅.JPG受講者の中には、震災の復興支援をされている方も多かったようで、
そちらに要請を受け行ってる人もいたようです。

とは言え、集まった皆さんは非常にモチベーションも高く、
とても熱心な方々ばかりでした。

メインテーマは、農村の活性化と起業。

まずは、起業そのものに対する考え方やポイントをお話ししましたが、
その後は、具体的な課題に対する個別アドバイスを簡単にさせて頂きました。

 

農村六起?.JPGかなり具体的な地域課題に対する支援ビジネスを構想されている方も
いらっしゃったので、ここから先は、確実にビジネスとして形とするならと
いった視点で進めて参ります。

面白くなりそうです。

 

 

 



 

直江.JPGそして、この地は「愛」と「義」、
兼続、お船縁の地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はいわゆるプレゼン講座ではなく、いかに効果的に相手を納得させるか?
というドキュメンテーションづくりにフォーカスしたプレゼン資料作成講座を
やらさせて頂きました。

プレゼン資料講座.JPGこれは自分がこれまで数々のプレゼンやその資料を作成してきた経験を
整理し、アウトプットするという意味でも非常に良い機会となった。

しかし、企画書作成講座やプレゼンテーション講座とも似て非なるこの講座。
そのポイントは、論理的思考力、もう少し言うと論理的思考プロセスを学ぶこと
と一致する。

つまり、相手にいかに伝えるか?納得してもらうか?
・・は、ドキュメンテーション上でも同じということだ。

中々面白い講座に仕上がったと自負してます。。。
参加した皆さんからも良い評価を頂けた様です。

 

こちらも継続的に開催して頂けますので、

ご興味のある方は是非ご参加ください。

 

 

某社新人研修!

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在、非常に成長しているSP系の新人研修を担当させて頂きました。
テーマはマーケティングの基礎。

これを丸1日掛けて、みっちりやりました。

T社研修?.JPG今回は「問い掛け⇒グループディスカッション⇒プレゼン⇒解説」
・・・といった流れをふんだんに盛り込み、かなりボリュームは
有ったと思いますが、皆集中力が途切れることなく、非常に良い
空気感の中で取り組むことが出来ました。

取り組む姿勢や意識レベル、理解度も正直思っていた以上でした。

ボード.JPG特にディスカッションなどで、こちらが意図する論点を掘り下げた
議論が白熱することは、嬉しい限りですね。
自分も楽しませて頂きました。

この思考プロセスを常に習慣化出来れば、凄い優秀なビジネスパーソン
に成長してくれることでしょう。。。



マーケティングとは何か?!
しっかり考えてましたね!

皆さんお疲れ様でした!

 

研修3連戦!

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日から地方含め研修3連戦。

終日の研修が連日となることはそう珍しいことではないが、
まったく毛色の違うものが連チャンとなる事は余り記憶にない。。。

今回は特にバラバラと言えるのでちょと面白い半面、準備が大変だった。

・某SP系広告会社の新人研修
・派遣スタッフさん向けプレゼン資料作成講座
・農村活性化を目的とした第6次産業での起業向け研修

※3日目は新潟となるが、こちらは3・4か月に渡っての開催。
しばらく通うことになる。。。

...とは言え、今回は非常に集中できる環境を提供して頂いたこともあり、
かなりコンテンツは充実した。
これには感謝!

後はライブなので、アドリブやファシリなどいかに効かせるかなので、
得意とするところ。恐らく良い成果が期待できるだろう。

今年の桜

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年はイベントとしての花見はしませんでしたが、
この目にはしっかりと焼き付けておきました。

美しいものに言葉や注釈は要りません。。。

桜.JPGsakura.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は、私も講師を務めるシナプス・マーケティングカレッジの
マーケティングメソッド講座の最終日でした。
http://www.cyber-synapse.com/college/course/mm/

このコースの講師は、シナプス代表の家弓先生。

私はほぼ毎回この講座の最終日は、オブザーバー
(いわゆるゲストコメンテーター)として参加させて頂いております。

とはいえ、今回は私のベーシックス講座を受講した2名の受講生が
このコースを受けていたということで、いつも以上に楽しみにして参加しました。

果たしてどのくらい成長して頂けたのか?

お2人ともベーシックスでは優秀な受講生でしたので、
きっと期待に応えてくれるだろう。。。

そんな思いで拝聴させて頂きました。

最終日は毎回このテーマです↓

※戦略提言プレゼンテーション
想定シチュエーション:アスクルの経営会議
経営トップに対する戦略提言
(コンサルタントによる質疑応答、アドバイス)

結論、忙しい中よくまとまってました。。。

ただ、2点だけ。

1.市場規模の捉え方をもう少し掘り下げられると良かったかな。
※ザックリでも良いので具体的な数字感覚を掴んで欲しいです。
特に新規事業などでは、市場・領域を絞り込むことが重要です。

ランチェスターでいうところの弱者の戦略(グーの戦略)です。
絞り込むと、より顧客ニーズが見えてきます。
プレーヤーの戦略も明確に捉えられます。

2.新規事業の際、なぜその事業をやるのか?
※この意味合いを明確にする。
いわゆる「理念」の部分ですね。

これを突っ込まれてしまったのは痛かった・・・。

自分の講義は、テキストに書かれていない、
「理念」こそ最強の差別かなり!
って教えてるじゃんかー!

という感じでしたが、でも皆さん、頑張りました!
お疲れ様です。。。

新規事業では特に5W1Hを見直しておくと良いですよ。
これをスパッと応えられないとまだまだ不安材料があるということです。

1.WHY(なぜ、それをやるのか?)⇒ 「理念・志・ミッション」
2.WHAT(何をするのか?)⇒ 「差別化・独自性・優位性」
3.WHERE(どこに参入するのか?)⇒ 「市場・戦う場」
4.WHO(狙いは誰なのか?敵は誰なのか?)⇒ 「顧客・競合」
5.WHEN(いつ市場に出すか?どんな時を戦うのか?)⇒ 「市場時期」
6.HOW(どのように市場に参入するのか?)⇒ 「4P戦略・営業プロセス」 

また5月には私の方の「マーケティング・ベーシックス」
講座も有りますので、皆さま是非!

http://www.cyber-synapse.com/college/course/mb/?2day

先日、仮面ライダー40周年記念超大作として制作された映画
「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」を子供と見てきた。

この映画もウルトラマン同様、大人が見ても十分楽しめる内容となっていた。

オーズjpg.bmp過去40年のオールライダー総出演というところに魅力を感じていたが、
まさに期待を裏切らない仕上がりとなっていた。

正直平成ライダーシリーズは余りよく知らないが、昭和ライダーは、
リアルタイムでも見ていた世代なので、これは明らかに我々親世代も狙った
戦略なのだろう。。。

しかも、イナズマン、キカイダー、ズバットといった70年代の仮面ライダー
以外のヒーローが出てくるというオマケ付き。

これは今の子供には全く関係ない、むしろ親達に対するサービス
以外の何者でもない。。。
まんまとこの演出にやられてしまった。。。

最近の仮面ライダーは、子供と見ていてちょっとストーリーが難しいという
印象を受けていたが、今回の映画は久々にわかりやすいストーリーで
その部分も良い印象を受けた。

オーズもカッコよいが、変身前の主役の彼・・・名前は知りませんが、
結構良い感じ。
最近のイケメン君とはまたちょっと違った、さわやかな好青年。
いい味出してました。。。

それと、マーケティング的に見てもこのライダーの戦略は
非常に目を見張る成功モデルとなっているのも忘れてはならない。

玩具とTVが連動しているのだが、こちらは完璧にバンダイの玩具主導で
製作、プロモーションが成り立っている。
そこに大人たちも取り込んでいるのだから、完璧といえる。

ただ、ちょっとその部分が先行しすぎ、どうかな?
と思う部分もあるのも事実。

まぁ、それでも見習うべき戦略といえるでしょう。

ちなみに、映像やスケール、迫力などは、やはりここ数年の
「ウルトラマン」映画にはかなわないかな。。。

それでも一見の価値は有り!

幾つかお知らせをさせて頂きます。

1)初心者の為の「ランチェスター戦略修得セミナー」開催
  ※本家:NPOランチェスター協会主催/講師:名和田竜
  http://www.lanchester.or.jp/
   ※3/23(水)延期分⇒4/20(水)開催決定!

【主催】内閣府認証NPO法人ランチェスター協会
 
【日時】4月20日(水) 19:00?21:00
      「基本のおさらい+事例研究」
 
※講師は協会認定インストラクターの名和田が務めます。
 
■1回:5,000円
連続でのご参加の場合、1,000円引きとなります。
 
※過去2回以上ご参加頂いた方は、3,000円となります。
 
■会場:NPOランチェスター協会 会議室
■住所: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-27-1ファインテックビル302号
 (TEL) 03-5287-6007 (FAX ) 03-5287-6006 
 
■お問合せお申込みは・・・
 ※件名に「ランチェスターセミナー」と明記の上、
お名前・会社名・職種を記載頂き、下記へメール願います。
info@relation-stage.com  


2)ランチェスター協会オフィシャルコンテンツ書籍発売
  「図解で身に着く!ランチェスター戦略」
  (中経文庫) NPOランチェスター協会編著 650円
  ※名和田も事例提供などで協力させて頂きました。
  

3)日経BPオンラインにて
  「小が大に勝つ!ランチェスター戦略入門」
  が毎月レポートとして連載開始しました。(全15回)

  こちらは、日経BPオンラインの会員限定のサイト内の
  コンテンツ(会員向けレポート)となります。
  ログインするには、ID・PW が必要となります。

 https://www.bizrepo.com/BR/index2.html


4)5月より新スタイルでスタートします!
  「初心者のためのランチェスター戦略修得セミナー」
  ※ランチェスター戦略セッション  ?公開ワークショップ付?


5)名和田著書『ランチェスター戦略がぜんぶわかる本』
  がタイ語翻訳出版!(タイでは初!)
  
  私の本が何故か、タイで出版されるそうです。。。
  タイでは初の「ランチェスター戦略」本となります。
  今後の展開がちょっと楽しみですね。。。
 
☆ツイッターフォローもお願い致します

 

この度、NPOランチェスター協会よりオフィシャルコンテンツ第一弾として、

「図解で身に着く!ランチェスター戦略」 (中経文庫)
 NPOランチェスター協会編著 650円

が出版されました。

 

L戦略文庫.JPG序章 シンプルなのに効果が大きい経営戦略
第1章 ランチェスター戦略の基礎を理解する
第2章 弱者のための代表的戦略「地域戦略」
第3章 流通段階でのシェアアップを図る
第4章 営業員を"科学的に"管理する方法
第5章 時間軸に応じた戦略を行なう

 

 

 

 

私も事例提供などで協力させて頂きました。

私の本と合わせ、こちらもどうぞ宜しくお願い致します。
「全図解 ランチェスター戦略がぜんぶわかる本」


【出版社より】

「ランチェスター戦略」は、"小能く大を制す"つまり弱者が強者を凌駕するために
重用されてきた、必勝の経営手法です。
本書は、このビジネス戦略における基本的かつ重要なポイントにターゲットを絞り、
内容を厳選しました。
図解を使いながら、経営者や管理職の方々はもちろんのこと、これから活躍する
若手ビジネスパーソンの方々にもわかりやすく解説しています。

 

 

4月に入り、多くの企業が新年度を迎えましたが、
まさかこのような形になるとは、今年がスタートした時には、
誰も夢にも思わなかったことと思います。

東北地方太平洋沖地震と福島原発による被害はまだまだ
落ち着くことは有りませんが、引き続きそれぞれの立場で、
今出来ることを考え、可能な状況ならば、経済活動という
支援を続けていきましょう。

被災された皆様には改めてお見舞い申し上げます。

私自身も、今一体何が出来るのか?

自分の立場で考え、やはり戦略を通じ
"日本経済を活性化" させること。

このミッションしかないと改めて感じました。

今月より、新潟通いがスタートします。
また、この状況だからこそと仙台、盛岡などからも
オファーを頂きました。

少しでも私で役に立てるのであれば、やらさせて頂きます。

皆さんも一緒に日本の再生・復興に向け頑張っていきましょう。

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。